弁護士費用について

法律相談料

事業者5000円〜10000円(税別)/30分

 

非事業者5,000円(税別)/30分

着手金・報酬金

当事務所報酬規定により、取り扱う事件ごとに異なります。詳細につきましては、面談時にご説明しますので、お気軽にご相談ください。
以下に、ご参考までに、一般民事事件の場合の裁判の着手金・報酬金を掲載いたします。

民事裁判
経済的利益の額(A) 着手金(税別) 報酬金(税別)
300万円未満の場合 (A)×8% (A)×16%
300万円以上、3,000万円未満の場合 (A)×(5%+9万円) (A)×(10%+18万円)
3,000万円以上、3億円未満の場合 (A)×(3%+69万円) (A)×(6%+138万円)
3億円以上の場合 (A)×(2%+369万円) (A)×(4%+738万円)
  • 上記の額は、事案の複雑さ・難易度等により30%の範囲内で増減します。
  • 着手金・報酬金の最低額は100,000円(税別)です。
  • 示談交渉から調停、示談交渉または調停から訴訟その他の事件を受任するときの着手金は、上記金額の2分の1となります。但し、最低額は100,000円(税別)です。

顧問料

顧問契約を締結した場合の顧問料です。顧問契約を締結すると、原則として、法律相談料は無料、その他事件の着手金・報酬金は、20~30%割引になります。

事業者 50,000円(税別)以上/月

 

※事業規模・内容、相談の多寡等を考慮し、増減します。

非事業者 10,000円(税別)以上/月

 

※作業時間により別途ご相談。

報酬規定

コメントは停止中です。