弁護士紹介

寺田明日香Asuka Terada

主な業務分野 

企業法務全般
契約関連(契約書作成,リーガルチェック),コンプライアンス体制の構築支援 ,ホットライン窓口,情報法関連 ,事業承継,フランチャイズ関連,人事労務,その他全般
知的財産権

商標権, 特許権 , 実用新案権 , 意匠権 , 著作権, 不正競争防止法 等に関する侵害訴訟・交渉等の紛争解決 ライセンス契約,ブランド戦略支援, 模倣品対策(中国関連含む)  等

損害賠償法

交渉・訴訟

倒産法関連

破産管財 , 破産申立 , 民事再生 , 債権回収(売掛金回収等)

経歴

昭和49年1月生まれ  
平成4年3月 大阪府立北野高等学校卒業
平成4年4月 京都大学法学部入学
平成11年11月 司法試験合格
平成12年3月 京都大学法学部卒業
平成12年4月 司法研修所入所(司法修習54期)
平成13年10月 弁護士登録(大阪弁護士会) 協和綜合法律事務所入所
平成21年7月 弁護士法人穂高 パートナーとして合流
平成26年10月 非常勤裁判官(民事調停官)に就任

公職・役職

  • 大阪弁護士会 常議員(H22年度)
  • 大阪弁護士会 知的財産委員会副委員長(H22年度)
  • 八尾市 倫理委員(H22年度)
  • 大阪簡易裁判所 民事調停官(非常勤裁判官)(H26年10月~)
  • 法務省 人権擁護委員(H26年10月~)
  • 大阪市行政委員会 監査等業務委託事業者選定会議委員(H27年2月)
  • 箕面市教育委員会 箕面市いじめ防止対策推進協議会委員(H27年6月~)

所属団体

  • 大阪弁護士会知的財産法実務研究会
  • 弁護士知財ネット
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク

著書・論文等

  • 「海外企業との知的財産契約における留意点」知財管理vol.68  No.1.(2018)
  • 『商標の法律相談Ⅰ,Ⅱ』(共著)青林書院(2017)
  • 「シリーズ 種苗法の国際比較1『各国の植物品種保護制度』」(共著)Law&Technology第75号民事法研究会(2017)
  • 「知財侵害訴訟における自白について」 知財管理vol.65 No.2. (2015)
  • 商品説明会での虚偽事実の告知-ローソク販売虚偽告知事件」  『最新知的財産判例集-未評釈判例を中心として 三山峻司先生=松村信夫先生還暦記念』 青林書院 (2011)
  • 海外著名表示-RITZ事件」   『知的財産法最高裁判例評釈大系 小野昌延先生喜寿記念』 青林書院 (2009)
  • 映画についての著作権(翻案権)侵害の成否」  『最新判例知財法 小松陽一郎先生還暦記念論文集』 青林書院 (2008)
  • 『知的財産契約の理論と実務』(共著) 商事法務 (2007)
  • 職務発明の対価請求権の消滅時効」 知財管理 vol.56 No.10 (2006)
  • 『デジタルコンテンツ法』(共著) 商事法務 (2004)
  • 特許侵害訴訟における時機に後れた防御方法」 知財管理vol53 No.10. (2003)
  • 『最新不正競争関係判例と実務(第2版)』(共著) 民事法研究会  (2003)

 

講演等

  • 「知財法務基礎(契約基礎・知的財産契約実務ポイント)」 日本知的財産協会B初級コース(関西・東海)研修講師
  • 「契約の基礎および実務(契約基礎・知的財産契約実務ポイント)」 日本知的財産協会C中級コース(関西)研修講師
  • 「ライセンス契約の基本的条項について」特許庁・近畿経済産業局主催
  • 「事例に学ぶ個人情報保護法と漏洩対策」りそな総研セミナー主催